「海外大生のいま」日本でしかできない夏の活動5選

この記事では、現在海外の大学で学んでおり、夏休みに日本に帰国予定の皆さんに向けて、おすすめの課外活動5選をまとめています。

目次

  1. 大学で夏に受講できる授業(北海道大学、東京外国語大学)
  2. サマーリサーチ(OISTリサーチ・インターンシップ)
  3. 長期インターン
  4. 海外大生メンターとして中高生に寄り添う
  5. 英語力を活かせるバイト

 

夏休みは海外大学で学ぶ学生にとって長い休息のひと時であると共に、自己成長の機会でもあります。忙しく課題に追われる学期中にはできない、夏季休暇ならではの活動を通して、自分の将来に対するビジョンを見つめ直し、キャリアの可能性を広げてみませんか?

この記事では、実際にアメリカの大学で学ぶ筆者が、日本に帰国予定・帰国を検討している方にオススメしたい、「海外大生のいま」しかできない、夏を有意義に過ごすための活動を紹介します。

1.大学で夏に受講できる授業

1-1. 北海道大学

北海道大学では、Hokkaidoサマー・インスティテュート(HSI)として、国内外の大学生を主な対象とした、国際サマースクールを開催しています。HSIでは、受講科目数に制限はなく、好きな科目を自由に組み合わせて受講することができます。また、受講終了時の課題提出やテストに合格するなど、受講の修了が認められた学生には、所定の単位が与えられます。HSI2023では、海外大学等から招聘した研究者や日本のトップランナーによる、特定の専門分野に関する最先端の授業(先端研究コース)や、授業受講のための専門知識を必要とせず、文系・理系等学問分野に関係なく学際的な分野や教養的な要素を含む内容の授業(グローバル・リベラル・アーツコース)を受けることができました。

出願に必要な書類
    • 入学願書
    • 写真
    • 在学証明書
    • 成績証明書
    • 英語力を証明する書類
    • パスポートのコピー/写真付き学生証のコピー
 費用
    • 検定料:免除、入学金:免除
    • 1単位:14,800円、2単位:29,600円
出願締切
    • 3月上旬(全科目可能)
    • 4月上旬(7月以降に開講される科目)
    • 6月上旬(8月以降に開講される科目)
    • 7月上旬(9月以降に開講される科目)

1-2. 東京外国語大学

東京外国語大学では、世界の言語・文化・社会を学術的に学べる場として「 TUFSオープンアカデミー 」(公開講座)が開設されています。言語や地域文化を中心に幅広い講座が展開されており、2020年度からオンラインの双方向型講座を開始し、国内外の方、年間延べ4,000名を超える方が利用しています。言語や文化、社会に関する理解をし、相手とのコミュニケーションを図って多様性を認め合うことで、地球の人々が平和に共存できる社会の実現を目指しています。講座内容は、スペイン語、ポーランド語、アムハラ語など多岐にわたる語学講座や地理、民族、歴史、文化、社会など様々な切り口から異国の文化を理解する教養講座など。グローバル時代に求められる知性と教養の獲得につながります。

期間
    • 春季講座:4月上旬〜7月下旬
    • 夏期集中講座:8月下旬〜9月上旬
    • 秋季講座:10月上旬から1月下旬
費用
    • 3700円/3回 〜

2.サマーリサーチ(OISTリサーチ・インターンシップ)

サマーリサーチといえば、大学に残るか、留学先国の公募プログラムに応募するしかないと思っていませんか?沖縄科学技術大学院大学(OIST)では、学外の学部生・大学院生向けにSTEM分野のリサーチ・インターンシップ・プログラムを実施しています。OISTリサーチ・インターンシップは、実際にOISTの研究室に入り、ユニットの一員として2ヶ月から6ヶ月の間研究を行うことで、新たな知識やスキルを学ぶプログラムです。期間中は希望する研究室で、 教員の指導のもと最先端機器を利用しながら研究に取り組み、博士課程の授業を聴講することができます。また、様々な国や地域から集まった世界トップレベルの教授・研究者・学生とも研究分野を問わず交流する機会もあります。国際的な環境の下で、研究のみならず英語でのコミュニケーション能力の向上も期待できます。 将来、科学者として世界で活躍するための環境が整っています!

応募資格
    • 国内外の大学、 大学院、 短期大学、 専門学校、 高等専門学校 (専攻科) を 2 年以内に卒業見 込みの者、 又は卒業した者。 在学者は在籍して いる教育機関の承認が必須。
    • 出願者の研究内容や学歴が希望するユニットに適し ている必要あり。
応募方法
    • 受験料は無料
    • 受入期間は 2 ヵ月から 6 カ月
    • 出願締切は年 2 回
      • 4月中旬出願締切、6月下旬選考結果通知、10月〜3月インターンシップ実施
      • 10月中旬出願締切、12月下旬選考結果通知、4月〜9月インターンシップ実施
特典
    • インターン生として在籍中、 博士課程に直接出願する機会がある。このプロセスでは、通常年2 回行われている博士課程出願の応募締め 切りを待つことなく出願ができる。
    • 自宅から OIST までの1回分の単純往復航空券が支給される。また、実習手当として日額2,400 円のほか、宿泊施設の提供、ビザや保険の手続きなどのサポートもあります。 充実した支援で 研究に専念できる体制を整えています。
出願書類
    • 志望動機書(Statement of purpose)
    • 大学の成績証明書および在学証明書または卒業(卒業見込)証明書
    • 指導教官などからの推薦状1通から3通
    • 顔写真(履歴書・身分証明書などに貼付する写真の規定に準ずるもの)

*性別、ジェンダー・アイデンティティ、性表現、年齢、性的指向、心身の障害、健康状態、人種、民族、出自、文化、出身国、宗教、婚姻状況による差別を一切せず、平等性と多様性があり、インクルーシブな環境の構築と維持に努めています。また、女性や社会的少数者からの出願を歓迎しています。

3.長期インターン

長期インターンシップに応募すれば、実践的な社会人経験を積む機会が得られます。大学でビジネスや経済学の授業をとったことがない学生にとっては、ビジネスに関する知識を集中して身につけ、就職活動において志望する業界への理解を深めるチャンスです。また大学で経営学やマーケティングに関して学んだことがあるという学生にとっては、学んだ知識やスキルを実際の業務でアウトプットする機会であり、夏の経験から得られた視点は、休暇後の大学での学びを更に深めることにつながるでしょう。実際の業務においては、学術的な知識だけでなく、コミュニケーション、問題解決、チームワークなどのスキルも重要になるため、インターンシップを通じてこれらのスキルを向上させることも期待できます。短期の1Dayインターンなどと違い、給与が得られることも多いので、金銭面も心配せずに活動に没頭できます。

探し方

4.海外大生メンターとして中高生に寄り添う

留学経験を活かして社会に貢献したい、誰かの力になりたいという思いを持つ方は、海外大生メンターとしてサマーキャンプで活動することもオススメです。近年は海外大学への正規留学を含め、留学に関心を持つ中高生が増えており、それに伴い国内でも「グローバルな学び」をテーマにしたサマーキャンプ等、中高生向けのイベントが多数実施されています。

NPO法人留学フェローシップ

海外進学を目指す高校生向けに自己分析とエッセイ執筆をサポートする「留学サマーキャンプ」を実施。その他、海外大学生が日本全国の中高生の元を訪れ、主体的な進路選択について考える1Day イベント「留学キャラバン隊」、地域が抱えている課題の発見・解決に取り組む大人たちに学びながら自分のやりたいことを探る「グローカルキャンプ」など、多数の事業を展開。

HLAB サマースクール

伝統ある全寮制のリベラル・アーツ&サイエンス教育をモデルとした、新たな形のサマースクール。多様な先輩や同期が、国境や地域、世代を越えて集い、寝食を共に学び合う。未知の世界を身近に感じる瞬間と学びが詰まった1週間は、大学生のあなたの人生も変えうる体験に。

小松サマースクール

高校生向けの日英バイリンガルサマースクール。日本や海外から集まる高校生・大学生と共に1週間を過ごし、自分の新たな一面を発見して将来について想いを馳せるきっかけを提供する。

5.英語力を活かせるバイト

得意の英語を活かした活動をしてみたいという方には、まずはアルバイトがオススメです。空港や観光案内所での外国からの観光客への案内役、翻訳・通訳業務、カスタマーサービス、英会話教師、多国籍企業での事務職など、様々な選択肢の中から英語力や個人の特性に合った仕事を選ぶことができます。英語力を活かせる仕事の詳細に関しては、こちらのページにもまとめてあるので、興味のある方はご覧ください。


夏季休暇を有意義に活用することは将来のキャリアや自己成長に寄与する重要な要素となります。自らの経験を通じて、異なるバックグラウンドを持つ人々と協力し、学び合うことで、より豊かな人間形成が期待できるでしょう。

関連記事

  1. 必勝回答!3つの視点から考える、面接での「入社後にやりたいこと」

  2. 理系学生必見!長期インターンで可能性を広げる?理系のための就活ガイド!

  3. 「内定ブルー」:理想を見つける内定後のステップ

  4. 未経験者向け!大学生におすすめの完全無料プログラミング学習リソース

  5. インターンシップとは結局なにか。アルバイトとの違いから探し方まで

  6. リュックはNG!?インターンで使う鞄の選び方

公式LINEに登録すると「求人応募」や「非公開求人チェック」や「無料キャリア面談」ができます
公式LINE登録でインターンに応募
公式LINE登録でインターンに応募