リュックはNG!?インターンで使う鞄の選び方

リュックサックでインターンに行って良い?

企業にとって、インターンシップは、応募者について十分な洞察を得るための最良の機会であり、多くの予算が投入されます。この期待に応えるために適切な準備を行うことで、就活を有利にすすめたいですよね。

企業は、インターンを通じて応募者が組織に適しているかどうかや、彼らのスキルがどれだけ活かされるかを評価しています。服装だけが判断の要素ではありませんが、応募者が会社に対してどのような印象を与えるかは重要です。

では、インターンがリュックサックを使っても問題ないでしょうか?

服装だけで評価が決まることはないが・・・

応募者が企業との相性が良く、魅力的な候補者であると判断されれば、服装に関係なくポジティブな印象を残すことも可能でしょう。

ただし、スーツでの参加が望ましい場合、リュックを使用することは見た目のバランスを損ねてしまいます。特にデザインが派手なリュックサックの場合は、企業担当者に不評を買う可能性があります。もちろん服装だけで応募者の評価が決まってしまうことはありませんが、見た目が人に与える印象は想像以上に大きく、無視できないものです。

言い換えれば、インターン参加時にリュックサックを使用することは一般的に好ましくない傾向があります。

おすすめの鞄はビジネスバッグ

インターンシップの際にどの鞄を選ぶか悩む場合、通常のビジネスバッグがお勧めです。

なぜなら、ビジネスバッグであればスーツとのバランスも取れ、企業にも社会人としてのマナーや礼儀を持っている印象を残すことができるためです。ある程度の容量があるものを選べば、ノートPCの持ち運びにも便利ですし、インターン先で資料をもらった際にも困りません。

私服参加OKのインターンの場合

企業によっては、スーツではなく私服でのインターンが求められることがあります。「私服での参加」と指定されている場合には、当然ながら私服が適しています。

しかし「私服でもスーツでも構いません」や「スーツでなくても構いません」といった場合には、無難な選択としてはスーツが良いでしょう。

スーツ以外を選ぶ方におすすめの服装

私服の場合には、あまりカジュアルすぎない服装が好ましいです。

たとえば、ボタンダウンシャツにスラックスやブラックデニムなどを着用すれば、好印象を与えることができるでしょう。上着に関しては、ジャケットを身につけ、かつあまり堅苦しくないスタイルを心がけるのが良いでしょう。モノトーンの基調で清潔感のある服装が良い印象を与えます。

服装に合わせたシンプルな鞄を選ぶべき

服装に合わせて、鞄も控えめな白や黒などのカラーにしましょう。シンプルなデザインの鞄が適しています。

派手なショルダーバッグやクラッチバッグは避け、一般的なトートバッグや腕にかけられるバッグを選ぶと良いでしょう。派手すぎない鞄の選択は、私服の場合でもインターン先で良い印象を残す助けになります。

インターン中には多くの荷物や資料を持ち歩きたいという考えも理解できますが、派手なリュックサックはあまり好ましくありません。斜めがけの鞄やトートバッグなどで、容量が比較的大きい鞄を選ぶのが安心です。斜めがけの鞄を選ぶ場合でも、あまりカジュアルすぎないものを選ぶ必要があり、シンプルなナイロン素材や革の鞄など、無難でシンプルなデザインが重要です。

靴に関しては、革靴が好ましいですが、スニーカーを選ぶ場合は、デザインがシンプルで控えめなものを選ぶようにしましょう。ブラック、ネイビー、グレーなどのスタンダードな色を選ぶと良いでしょう。インターン先で派手な服装で現れると、目立ちすぎてしまい、不適切な印象を与えかねないため、慎重に選ぶことが重要です。

ただし、おしゃれが重要視されるアパレル企業などや、スキルが重視される先進的な企業では、リュックサックが認められている場合もあります。従って、具体的な状況によって柔軟に対応することが重要です。

自分らしい服装にこだわりながら成長したい学生の方には、服装自由の長期インターンがおすすめです。こちらの記事「成長意欲の高いおしゃれ大学生!髪型自由の長期インターン求人どうやって探す?」を参考にしてみてください。

なぜ服装を重視する必要があるのか

社会人としての基本的なマナーを守り、適切な服装を心掛けることで、少なくとも常識的な人物であるとして評価されることが期待されるためです。企業は、常識があり、どんな時でも安心して仕事を任せられるような人材を求めています。

仕事中の行動ももちろん重要ですが、ビジネスマナーに基づいた鞄や服装の選び方も同様に重要です。これによって、プロフェッショナルな印象を与え、仕事においても信頼を築くことができます。

ビジネスバックを選ぶ際に確認すべきこと

インターン参加の際には、スーツに黒のビジネスバックを持っていくのがおすすめです。

ビジネスバッグを選ぶ際のポイントとしては、

      • A4サイズが収納可能かどうか
      • 適切なカラーかどうか
      • 底が広く、立てた際にしっかりと安定するか
      • パソコンが収まるかどうか
      • 耐久性のある素材かどうか
      • 内部に仕切りがあるかどうか

などが挙げられます。現在は、これらのポイントを満たす安価で優れた鞄が数多く市場にあります。インターンにおいては、使い勝手の良い鞄を選び、早めに用意することがおすすめです。

おすすめの男性用鞄

おすすめの男性用鞄をご紹介します。

ポーターの3wayビジネスバッグ

    • ポーターは日本の著名な鞄ブランドで、ビジネスバッグのラインナップも豊富です。特におすすめなのは、ポーターの3wayビジネスバッグです。手持ち、肩掛け、斜め掛けの3つの使い方ができ、幅広いシーンで活躍します。洗練されたデザインは、カジュアルからビジネスまで幅広いスタイルにマッチします。カラーのバリエーションも豊富なので、好みのポーターを選んでみてください。

 

オロビアンコのビジネス用鞄

    • イタリアのオロビアンコは、ビジネスマンに人気の鞄ブランドです。おすすめのオロビアンコの鞄は、ブランドのリボンがないデザインで、インターンの場でも洗練された印象を与えます。ショルダー付きなので、肩掛けや斜め掛けなど、さまざまなスタイルで使用可能です。オロビアンコの鞄は私服やスーツにも馴染むため、幅広いファッションに適しています。

 

ユナイテッドアローズのトートバッグ

    • トートバッグはカジュアルからビジネスまで幅広く活用できるアイテムです。ユナイテッドアローズのトートバッグは、1万円余りで手に入り、牛革を使用しているため耐久性も抜群です。ブラック、ネイビー、ブラウンといった3つのカラーがあり、どのカラーもインターンの際に使いやすいものばかりです。ぜひトートバッグも検討してみてください。

おすすめの女性用鞄

おすすめの女性用鞄をご紹介します。

フルボデザインのトートバッグ

    • フルボデザインは主に男性向けのアイテムを提供していますが、女性用のトートバッグもおすすめです。デザインがオシャレで、私服にも合うため、様々な場面で活躍します。カラーバリエーションも豊富なので、インターンに向けてお好みのカラーを選ぶことができます。

 

サマンサタバサのトートバッグ

    • サマンサタバサは広く知られた女性向けブランドで、トートバッグはビジネスからカジュアル、フォーマルまで幅広く使えます。肩掛けができ、物の取り出しも簡単なデザインがおすすめです。ハンカチやスマホ、カードケースなどが手軽に取り出せるバッグは、様々なシーンで便利です。ブラック、ホワイト、ネイビーといった3色から、インターンにふさわしいカラーを選びましょう。

 

ポーターのトートバッグ

    • ポーターの鞄は女性向けでも、カジュアルやビジネスに適したものが揃っています。おすすめのトートバッグには、ICカードが収納できるカードケースが付いており、通勤時に非常に便利です。電車通勤が一般的な場合、カードケース付きの鞄は特に重宝します。

服装もしっかり選んで、自信を持ってインターンに臨もう!

インターンの鞄は、そのインターンの環境や業界によって異なることがありますが、一般的にはビジネスカジュアルな雰囲気が求められることが多いです。リュックサックは、一般的にはカジュアルなイメージがあり、特にビジネスインターンシップで求められるフォーマルな雰囲気にそぐわないと捉えられることもあります。ただし、企業や業界によっては許容される場合もありますので、最終的な選択は、インターン先の文化や雰囲気を考慮してから選ぶと良いでしょう。

関連記事

  1. 高学歴就活生必見!志望企業の内定を勝ち取る3つの秘訣

  2. 就活生必見!自分に合った長期インターンを見つける8つの方法と選び方のコツ

  3. 海外大生の就活スケジュールー卒業後に日本で働きたい方へ

  4. 未経験者向け!大学生におすすめの完全無料プログラミング学習リソース

  5. 長期インターン選考に通過したい方へ!志望動機の書き方!

  6. 長期インターン求人サイト比較!どれがおすすめ?失敗しない選び方を解説!

公式LINEに登録すると「求人応募」や「非公開求人チェック」や「無料キャリア面談」ができます
公式LINE登録でインターンに応募
公式LINE登録でインターンに応募