未経験者向け!大学生におすすめの完全無料プログラミング学習リソース

この記事では、未経験からプログラミングの勉強をしたい大学生に向けて、完全無料でできるおすすめの学習方法を紹介しています。

(目次)

  1. 職種・関わり方
    1. 講師
    2. 企業での開発
    3. 在宅コーディング
  2. 学習方法
    1. 42 TOKYO
    2. 東京大学グローバル消費インテリジェンス寄付講座
    3. オンラインブートキャンプ
      1. Udemy
      2. Coursera
      3. Progate
    4. 就活支援関連サービス
      1. TECH BASE
      2. みんスク
      3. プログラマカレッジ
      4. 0円スクール
    5. エンジニアインターンに挑戦したい方へ

 


 

様々な業種でDX化が進んだ昨今では、エンジニア、データサイエンティスト、ITコンサルタントといった仕事以外でも、ITリテラシーはビジネスにおける基本的なスキルとして求められています。海外大生やトップ大学生にも人気の職種である経営コンサルタントは、ビジネスにおいてITが果たす役割を理解し、新しいテクノロジーを取り入れる提案ができることが重要であり、入社時に関連する資格の取得を求められることもあります。

よって優秀学生が就職活動を優位に進めていくためにはITリテラシーを高めることは必須になります。プログラミング学習を行えば、コンピュータやデジタルデバイスの仕組みや動作に深い理解を得ることができ、デジタル時代のイノベーションに参加するための基盤が得られます。

そこで本記事では、未経験からプログラミング学習に取り組み、キャリアに活かしたいという大学生に向けて、完全無料でできるおすすめの学習方法を紹介していきます。

1. アルバイト・インターンで使えるスキルの獲得を目指そう!

1-1. 大学生のうちに、アルバイトやインターンシップをするメリット

大学生であれば、まずはプログラミングスキルが求められるアルバイトやインターンシップをすることを目指して、具体的な目標を持って学習を進めていくのがおすすめです。アルバイト・有給インターンとして採用されれば、新しい技術やツールに触れる機会が増え、また業務に応じて様々な技術スタックを経験することで、幅広い知識を得ることができます。また、実務経験のなかで作成したプロジェクトや達成した成果物をポートフォリオに加えれば、将来の雇用主に自分の実績をアピールする材料となり、キャリアに役立てることができます。

1-2. 大学在学中に経験できる業種

この章では、大学生が在学中にできるアルバイトやインターンシップの内容例を紹介します。この他、Intern Xでもプログラミング学習の成果を実務を通じて活かせる求人がございますので、ぜひ調べてみてください!

プログラミングスクールの講師

子供向けのスクールなら、高度なプログラミング言語を教えるのではなくゲームなどを用いてプログラミング的思考力を鍛える学習をするものもあり、これらはそこまでプログラミングスキルが高くなくても、働けるチャンスがあります。将来的にプログラミングの教育に携わりたい大学生には特におすすめです!

企業での開発

即戦力となるスキルが必要になるので、プログラミングを用いた開発経験が必要になります。実際に、企業の大規模な開発に携わることができて、将来的にエンジニア就職したり、フリーランスエンジニアとして独立を目指す人におすすめです!

在宅でのコーディング

Webサイト制作の案件が多く、HTML, CSS, JavaScriptといったプログラミング言語を用いて、デザインを見ながらコーディングをしていくお仕事です。Web制作のコーディングはリモートでできるので、在宅ワークも可能です。

2. 完全無料で使える!プログラミング学習のリソース

有料のプログラミング教室等を使わなくても、やり方次第で高いレベルでの技術習得が目指せます。将来のキャリアのために、本気でプログラミングの技術を身に付けたい大学生の皆さんに、完全無料で利用できる、おすすめの学習リソースを紹介します。

42 TOKYO

42(フォーティーツー)は2023年12月現在、世界31カ国で展開されている、フランス発のエンジニア養成機関です。42 Tokyo は、2020年6月に東京校として設立されました。日本のエンジニアリングレベルの底上げをし、プログラミングや開発における技術の革新をサポートすることを目的に運営されており、そんな想いに賛同する多くの企業や個人のサポートにより、なんとカリキュラムの全てが無料で提供されています。キャンパスは24時間365日開放しており、決まった時間割がないため、何時にどれくらい学ぶかが学生に委ねられています。誰からも強制されず、自分の意志で学びに行く学生が集まるため、計画性が身につくとともに、モチベーションの高い仲間と切磋琢磨しながら学習できます。更に、42 Tokyoでの必須カリキュラムを完了すると、海外の42に学費無料で留学する機会も用意されています。

応募資格は、入学時18歳以上であることと、42 Tokyoキャンパスに35時間/週 程度通えること。入学するためには、選考を突破する必要がありますが、学歴や職歴、経験や知識、国籍はいっさい問われず、また適正テストにおいてもコーディングの知識はまったく必要ありません。

好奇心旺盛で、積極性があり、留学も検討したいという方にはピッタリのプログラムになっています。1~3月で実施される入学試験の合格者は4月、6~8月に実施される入学試験の合格者は9月に入学できます。

東京大学グローバル消費インテリジェンス寄付講座

東京大学工学系研究科の松尾研究室が主体となって運営する、完全無料の公開講座です。世界規模で高い消費インテリジェンスを発揮してビジネスを動かすことができる CMO (Chief Marketing Officer)の育成を目標に掲げており、データサイエンスの基礎からはじまり、短期間で集中して機械学習スキルの習得を目指せます。受講後には、企業との共同研究プロジェクトへの参画機会があり、起業家も多く輩出しています。東京大学に所属する学生のみに限らず、学生の方を広く募集しています。講義はすべてオンラインで行われるため、地方の大学生や海外大生も受講が可能です。同世代の優秀な学生や社会人・連携企業との交流を持てる点も、この講座の魅力になります。受講にあたっては、Pythonに触れたことがある人で毎週3時間程度、完全な初学者の場合は毎週8時間程度の学習時間を想定しています。講座の後半は、実践的で高度な内容になるため難しく感じられるかもしれませんが、修了する頃には、Pythonを使ったコーディングが得意になるだけでなく、一人前のデータサイエンティストとして活躍する入口に立てるでしょう。

学習サイト

無料でアクセスできるオンラインリソースを使えば、初めての方でも自分のペースで学習を進めることができます。

  • Progate
    • ゲーム感覚でプログラミングを学ぶ事が出来る
    • ブラウザ上で実行する形で開発環境の構築が不要。パソコンとネット環境があれば始めることができ、プログラミング学習そのものに集中する事ができる。
    • 初心者におすすめ
  • Udemy
    • プログラミングに限らず、あらゆる講座がアップロードされている教育プラットフォーム
    • 日本ではベネッセ社と提携している
    • 講座をダウンロードすると、オフラインでアクセス出来るので、通勤時間やジムなどでもながら聞きが出来る
    • より内容が充実した、英語講座を覗いてみるのがおすすめ
  • Coursera
    • プリンストン大学(Princeton)、スタンフォード大学(Stanford)などといった外国の超一流大学の授業をオンラインの動画で受講できるサービス
    • 初級から一歩踏み出して学習を深めたい方におすすめ
就活支援関連サービス

就職支援サービスとプログラミング教育が組み合わさったスクールを選べば、誰でも無料でプログラミング学習を始めることができます。これらのスクールは、就職先を受講生に紹介することで、企業から協賛金や採用紹介料を受け取っているため、無料でのプログラミングスクール運営が成り立っています。

  • TECH BASE
    • IT業界に興味がある大学生・大学院生が対象
    • 学生向けの就活スクールなので学業とも両立しやすい
    • チーム単位での活動機会があり、コミュニティの仲間と相談しながら学習を進められる
    • 完全オンライン
  • みんスク
    • 東京都/大阪府/愛知県での就業を希望する方
    • 就職は迷っているが、まずは学習を始めたい人
    • 全国に15校
  • プログラマカレッジ
    • 年齢は19歳~30歳まで
    • 東京の就職を希望している方
    • オンライン
  • 0円スクール
    • 年齢は18歳以上35歳以下
    • 週4日以上受講可能
    • やる気があり、1年以内にIT業界に就職・転職意思がある方
    • 全国に6校(うち東京校は休校中)

5. エンジニアインターンに挑戦したい方へ

 Intern X 掲載企業では、エンジニアとしてインターンシップに挑戦したい方も募集しております。長期の有給インターンを通じて実務経験を積むことで、更なる成長を目指しませんか?

 


 

プログラミングスキルを習得すれば業種によらず将来的に使える武器を得られます。また海外でも通用するスキルなので、海外を旅しながら仕事をすることもできるかもしれません。社会人になってから、プログラミング学習をするために時間を確保し行動に移していくのは非常に難しいのが現実です。時間に余裕がある大学生のうちに学習に取り組み、将来のキャリアの選択肢を広げてください。

 

 

公式LINEに登録すると「求人応募」や「非公開求人チェック」や「無料キャリア面談」ができます
公式LINE登録でインターンに応募
公式LINE登録でインターンに応募